INTRODUCTION PRESIDENT代表者紹介

京若狭の木と暮らす、森と生きる。
昭和21年、製材業を発端に創業した弊社では、建材・サッシ取扱い、建設事業、不動産取扱いと、住まいづくりに関わるサービス内容を徐々に増やし、地域の暮らしに関わるご要望にトータルでお応えできる会社づくりを行って参りました。 現在では各部署全ての社員がそれぞれのプロフェッショナルとなり、お客様の暮らしをサポートできるチームとして活躍しています。 そして私たちは、平成28年、先代の残した豊かな森と海に感謝し、地域の未来に継承する決意を込めて、「京若狭の木と暮らす、森と生きる。」をコーポレートメッセージに掲げました。 京都北部から若狭まで、地元エリアの木材を厳選し、お客様に喜ばれる製品を作っていくこと。 また、モノづくりを通じて地域の自然風景と街並みを守っていくことが、私たちの使命と考えています。 地域密着型で続けてきた信頼を大切に、いつでも高浜町の一員としてはたらいていることを自覚し、「この町に住みたい」と多くの方々に思っていただけるように、住まいづくりをきっかけに、これからも高浜町の地域づくりに貢献して参ります。
有限会社平田木材店 代表取締役 平田 寛明

略歴

昭和60年4月1日 小堀住研株式会社入社大学卒業後、小堀住研(株)(現 株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム)へ営業職として入社。大阪北エリアの住宅展示場に所属し、プランニングを通じて、お施主様のご要望に応える家づくり提案の基礎を学ぶ。
平成2年3月1日 小堀住研株式会社退社
平成2年7月9日 有限会社平田木材店入社家業である同社へ入社。初期は製材部、建材部の木材配達を経験。次に経理会計を担当しながら、総務職に所属。
平成20年12月3日 同社代表取締役就任各部署での経験を経て、代表取締役就任。サービス向上のため宅地建物取引業免許取得。社内に不動産部を新設し、製材・建材から建設、不動産まで住まいのトータルサポートを行う事業体制を整備。
平成28年4月1日 高浜町商工会副会長就任商工会、法人会等団体の役職を兼任。地域に根差した企業の経営者と共に、まちづくりを担う会社を目指して活動中。
平成29年4月1日 小浜法人会副会長就任

高浜町での地域活動

水難救助員高浜町の海で安心して楽しんでもらえるように、海水浴シーズンは、高浜町水難救助委員会に所属し、高浜町の海をパトロールしています。
少林寺拳法大学生時代から約20年、少林寺拳法を続けています。現在の段級位は六段。毎週町内の道院に集まって、子供や大人の門下生を指導しています。
高浜町ガイドランニングとバイクの趣味を通じて、走っている間に出会った高浜町の美しい風景を、全世界へとSNS発信しています。
 
PLAY MOVIE
 
PLAY MOVIE